<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

京土産

d0025725_21103382.jpg

京都に来たら、阿闍梨餅!と先生曰く…そんなに美味しいのかな?と半信半疑…。でもデパ地下もお土産コーナーも凄く並んでいました。見る感じ、別段代わり映えしない大判焼きの小さいバージョン?っぽい。でも皮の部分がもっちりして、あんこはたっぷり。美味しい、美味しい。並んででも買うおばちゃん達の気持ちがよく分かりました。
[PR]
by makasyo | 2009-03-31 21:10 | Comments(0)

高台寺さん

d0025725_2037368.jpg

お庭の名物垂れ桜は見事な満開でした。
[PR]
by makasyo | 2009-03-31 20:37 | Comments(0)

2009春京都

d0025725_20335772.jpg

秋の演奏会の打ち合わせにお師匠さんと京都へ。今年は幕開きに舞妓ちゃんに「京の四季」を舞っていただこうと企画しています。なかなか敷居の高い花街。知り合いの方が京都の織匠さんを紹介してくださり、その方のご縁繋がりで宮川町のお茶屋さんの旦那さんとお会いした。お二人共、気さくでざっくばらんな方でした。お食事をいただきながらの打ち合わせは楽しく時間が過ぎ、帰りのバスまで時間があったので、高台寺さんまで車で送っていただきました。拝観券まで手配してもらい、恐縮…。八坂までの道も丁寧に教えていただきぶらぶら歩く。打ち合わせ中の話に出た、京の四季の歌詞にある「二軒茶屋」のうちの一つ「中村楼」を発見!玄関横には「二本さしても やわらこう」と看板がありました。暖かく、桜も少し愛でることも出来ました。でもさすがに人出多し。
[PR]
by makasyo | 2009-03-31 20:33 | Comments(0)

頂き物

d0025725_16484671.jpg

生チョコの抹茶味。京都の中村籐吉本店さんのものです。パソコンで調べてみると、ほうじ茶味とホワイトチョコがあるみたいです。頂いた方はいつも珍しい可愛い品を選んでプレゼントしてくれます。週明けにはちょうど京都…JR京都駅のデパートにもお店がある。立ち寄れるといいな。1センチちょっと角の一口サイズ。濃厚なお味だけど、とても美味しい。
[PR]
by makasyo | 2009-03-27 16:48 | Comments(0)

5人組の遊び跡

d0025725_16394896.jpg

炬燵の上には楽しく遊んだ跡が…。
[PR]
by makasyo | 2009-03-27 16:39 | Comments(0)

ちびっこ達

d0025725_16373786.jpg

友達のちーちゃんと川内のあいあい温泉で待ち合わせ。いつもなら家に迎えに行って一緒に行くのだが…春休みとあり、下のちびの友達がなんと四人も今夜はお泊まりに来ているらしい。1年から6年生のわんぱく坊主達。温泉では男湯から賑やかな声が聞こえた。湯上がりさっぱりしたちび達はゲームコーナーからなかなか離れない。ちーちゃん家に戻ると5人組は二本のオロナミンCを分け合、狭い洗面所で歯磨きをし、順番にお手洗いを済ませ、団子になりながらお布団に転がり込んでました。閉じた襖の向こうから話し声が聞こえて来る。温泉からの車の中では私が何者か?が話題だったらしい…。5人組の面倒を見てるちーちゃん、太っ腹で逞しい!
[PR]
by makasyo | 2009-03-27 16:37 | Comments(0)

ごちそうさま。

d0025725_23162370.jpg

久しぶりに川内の夏見さんへ。ゆったりした時間のなか、春満喫のお料理が続く。ほんとに幸せな時間。大好きなぬたと初めての粕汁、美味しかったな。デザートもすっぱ甘い珍しい組み合わせの品だった。お店のちびっこ達にも逢えて楽しいお食事でした。ありがとう。
[PR]
by makasyo | 2009-03-19 23:16 | Comments(2)

お土産

d0025725_13194069.jpg

上演の途中、福まきをしてくれました。お煎餅と子供向けにかっぱえびせん。お煎餅には「招福芝原えびす舞」とえびすさんのお顔の模様が…。終演後、袋に紅く祝と入ったお菓子が飛んで来た人に、三番叟の手拭いを配ってくれました。そして招福を祈ってお客さま一人一人を廻り、お開きに。今日は福いっぱいだ~ありがとうございました。
[PR]
by makasyo | 2009-03-19 13:19 | Comments(0)

d0025725_13111546.jpg

釣り竿持った恵比寿さん。
[PR]
by makasyo | 2009-03-19 13:11 | Comments(0)

演目は…

d0025725_13101795.jpg

フジグラン開店三周年のお祝い催しだそう。タイムスケジュールを見ると、三味線餅つきや阿波おどりなどもあるみたい。まず門付芸の説明があり、演目の解説…。人形を入れた木箱を天秤棒にさげ肩に担ぎ、「おめでとうございます。おめでとうございます。」と新春に家々を廻る門付と同じスタイルで始まりました。「三番叟」のおめでたい舞に続き、阿波県民の宝「傾城阿波鳴」のさわり、仕舞はこれまたおめでたい「芝原えびす舞」。えびす舞では恵比寿さんが釣り竿で海の幸を釣りあげます。演目の前に、釣り上げた時に拍手をして願い事を…と説明があった。一度目は子鯛、二度目は大鯛、三度目はフジグランの福袋。もちろん願い事をしました。どの演目も非常に楽しく、半時間くらいの短い上演でしたが心に残る時間。探しものが早くに見つかっていたら、振り返っていなければ出逢えなかった出来事。恵比寿舞を見ながら、いただいたのはこの時間だな…と、幸せな一期一会。
[PR]
by makasyo | 2009-03-19 13:10 | Comments(0)